一配送先の商品合計8,000円以上で送料無料

お歳暮早期特典一部商品ポイント5倍

梅ぼし 田舎漬|「紀州梅の里なかた」公式オンラインショップ

梅ぼし田舎漬

梅の酸味とかつお節のまろやかな旨味がバランスよく調和した美味しさは、お子様をはじめ、世代を超えて親しまれています。愛され続けて50余年。いつも「梅ぼし田舎漬」は、私たちとお客様の真ん中に。

梅ぼし田舎漬の誕生と由来

塩辛く酸っぱい白干し梅や、紫蘇で赤く色づけした梅干しが大半だった1967年当時。紀州の郷土料理「青魚の梅煮」をヒントに「梅ぼし田舎漬」は誕生しました。
鯖や鰯などを煮つけるときに、臭みを消すために一緒に煮つけられた梅は酸味と醤油、みりん、砂糖、魚からの旨味が絶妙なバランスとなって美味しく食べられることから、この味わいを再現して、鰹だしや調味料などで味付けした梅干しは、田舎料理から生み出された味として「梅ぼし田舎漬」と名付けられました。

梅ぼし田舎漬の歴史

梅ぼし田舎漬 誕生

通信販売スタート
当時、郵便小包は放り投げられることも多く、柔らかい梅干しが輸送の途中でつぶれてしまわないよう鉄道貨物を利用しお届けしていました。

お客様からお問い合わせが殺到するようになりました。広告など一切せず、口コミのみで全国に広がっていった「梅ぼし田舎漬」。

コンピュータでの顧客管理
当時はまだコンピュータでの顧客管理システムなどはなく先駆けてシステム開発に着手。
その後、なかた独自の顧客管理システムが誕生し、通信販売を行っている様々な会社へ広がっていきました。
これにより正確・迅速に商品をお届けできるようになり、さらに多くのお客様にご愛顧いただくようになりました。
「梅ぼし田舎漬 減塩仕込み」を販売
健康志向の広がりから、美味しさはそのままの減塩タイプを開発。従来の「梅ぼし田舎漬」と比べ塩分を25%カットしました。

南高梅は皮が薄く非常にデリケート。
特に大容量パックだとお手元に届くまでに梅干しが重みでつぶれてしまうことも。
梅干しが重ならず一列に並べられるよう容器を改良しました。

誕生から50年。
いつも「梅ぼし田舎漬」は、私たちとお客様の真ん中に。

梅ぼし田舎漬の魅力とは

  1. 発売以来50余年、愛され続けている味

    一口食べるとかつお節のまろやかな味わいが、二口食べると梅の酸味が口いっぱいに、三口目には炊きたての白いご飯が欲しくなる「梅ぼし田舎漬」。

    「この柔らかさ、味わい。親子3代にわたりファンです。」「他の梅干しを買ってもやはりこちらに戻ります。」など、発売以来50年余たった今でもたくさんの方に愛され続けています。

  2. 食べて驚く、とろける食感
    秘密は「完熟」

    原料には完熟した紀州南高梅を厳選し、使用。
    樹上で最高の状態まで熟し、自然に落下した梅の実だけをその日のうちに塩漬けすることで、梅本来の美味しさはそのままに、なめらかな薄皮とふっくら柔らかな果肉の梅干しになるのです。

  3. 梅干しの粒サイズが選べる

    特に人気がある「梅ぼし田舎漬(塩分11%)」の700g、1kg、1.5kgではそれぞれ粒サイズがお選びいただけます!
    お子様のお弁当には小さめの粒、たっぷり料理に使いたいときは大きめの粒など用途にあわせてお使いください。